フリーランスは楽な仕事

会社員よりもフリーランスの方が大変というイメージを持つ人が多いかもしれませんが、同じ労力を掛ければ明らかにフリーランスの方が得です。



自分で選定したスキルを効率的に身に付けることが可能で、社内向けの無駄な作業が発生するようなこともないので、明らかに楽なのです。しかし、デメリットというのは集中力や時間管理の問題でしょう。



会社で働いているのと同じくらいの労力をぶつけることができれば良いのですが、だれてくるというデメリットがあります。

しかし、最終的には自分でコントロールできなければ会社員であっても困るはずなので、訓練するということで良いでしょう。


よくフリーランスは自分で考えるのが大変というように言われたりしますが、それはネットを活用して勉強すればそんなに大変な話でもありません。

会社で働いていても考えることは多く、むしろ逐一周りの要望を組まなければならない分会社員の方が大変でしょう。

また自宅ですぐに仕事ができるということもフリーランスのメリットで、デメリットというのはモチベーションのコントロールくらいのものです。考えるということもやる気さえ維持できれば難しい問題ではありません。
やる気の維持の仕方というのはないのですが、誰に言われなくても積極的に取り組むという発想を持つことが重要です。


運動なども自分でやっていかなければ健康診断もないので、その辺の運動というのも自分で行うことが必要になります。自己管理ということになります。